FC2ブログ

未来のための哲学講座 命題集

命題集,哲学,思想パーツ集,コンセプト集,真に拠り所とすべき情報群,事実群,処世術集,忘れ去られた夢や理想の発掘

Archive [2017年12月 ] 記事一覧

哲学の再構築 ルネ・デカルト(1596-1650)まとめ&更新情報

 ご紹介したルネ・デカルト(1596-1650)の基本命題集を、下記に一覧化しておきましょう。 すべての諸学の基礎、その真理性を疑い得ないようなもの(ルネ・デカルト(1596-1650)) 1.なぜ、哲学をここから始める必要があるのか 1.1 もし何か真なるものを認識することが私の力に及ばないにしても、断乎として偽なるものに同意しないように用心することは、私の力のうちにある。(ルネ・デカルト(1596-1650)) ...

哲学の再構築 ルネ・デカルト(1596-1650)まとめ&更新情報/ 私のみが独り世界にあるのではなく、ある他のものがまた存在することの証明。

 ご紹介したルネ・デカルト(1596-1650)の基本命題集を、下記に一覧化しておきましょう。 すべての諸学の基礎、その真理性を疑い得ないようなもの(ルネ・デカルト(1596-1650)) 1 もし何か真なるものを認識することが私の力に及ばないにしても、断乎として偽なるものに同意しないように用心することは、私の力のうちにある。(ルネ・デカルト(1596-1650))  デカルトでいちばん良く知られている「我思う故に我あ...

哲学の再構築 ルネ・デカルト(1596-1650)およそ意識のうちに現われるすべてのものは、潜勢的に存在している精神の能力が、作用として発現することで、意識されるものである。したがって、決して意識することができないなら、それは潜勢的にも存在しない。

 それがはるか過去に到達されたものであっても、誰によって唱えられたものであっても、真理は普遍的なものであって、時代により異なる光が当てられ、異なる表現が与えられても、同じ真理は確固として、ここに存在する。かつて哲学がめざした総合的な知恵の一部は、細分化された諸学の分野へと分離され、展開せしめられたが、現在なお、総合的な知恵たる真の哲学体系は存在しないように思われる。当哲学講座は、古今東西の主だった...

哲学の再構築 アンリ・ポアンカレ(1854-1912)(2)数学において「無限」の推論を支える公理は、経験により検証可能なものとは思えないにもかかわらず、自明なものとして服従を強制されているようにも思える。

 それがはるか過去に到達されたものであっても、誰によって唱えられたものであっても、真理は普遍的なものであって、時代により異なる光が当てられ、異なる表現が与えられても、同じ真理は確固として、ここに存在する。かつて哲学がめざした総合的な知恵の一部は、細分化された諸学の分野へと分離され、展開せしめられたが、現在なお、総合的な知恵たる真の哲学体系は存在しないように思われる。当哲学講座は、古今東西の主だった...

哲学の再構築 フリードリヒ・ニーチェ(1844-1900)(2)主観なしのある世界が存在しているという可能性は、決して除去されてはいない。

 それがはるか過去に到達されたものであっても、誰によって唱えられたものであっても、真理は普遍的なものであって、時代により異なる光が当てられ、異なる表現が与えられても、同じ真理は確固として、ここに存在する。かつて哲学がめざした総合的な知恵の一部は、細分化された諸学の分野へと分離され、展開せしめられたが、現在なお、総合的な知恵たる真の哲学体系は存在しないように思われる。当哲学講座は、古今東西の主だった...

哲学の再構築 アントワーヌ・アルノー(1612-1694)精神のうちには、精神が意識してはいない多くのものがありうるのではないか。

 それがはるか過去に到達されたものであっても、誰によって唱えられたものであっても、真理は普遍的なものであって、時代により異なる光が当てられ、異なる表現が与えられても、同じ真理は確固として、ここに存在する。かつて哲学がめざした総合的な知恵の一部は、細分化された諸学の分野へと分離され、展開せしめられたが、現在なお、総合的な知恵たる真の哲学体系は存在しないように思われる。当哲学講座は、古今東西の主だった...

哲学の再構築 ルネ・デカルト(1596-1650)(6)疑い、理解し、肯定し、否定し、欲し、欲せぬ、なおまた想像し、感覚するものが、確かに存在する。

 それがはるか過去に到達されたものであっても、誰によって唱えられたものであっても、真理は普遍的なものであって、時代により異なる光が当てられ、異なる表現が与えられても、同じ真理は確固として、ここに存在する。かつて哲学がめざした総合的な知恵の一部は、細分化された諸学の分野へと分離され、展開せしめられたが、現在なお、総合的な知恵たる真の哲学体系は存在しないように思われる。当哲学講座は、古今東西の主だった...

Menu

Archive

Calendar

11|2017.12|01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。