FC2ブログ

哲学の再構築 L.D.ランダウ(1908-1968)(1)自然には瞬間的な相互作用が存在していない。相互作用の伝播速度には、最大値が存在する。

 それがはるか過去に到達されたものであっても、誰によって唱えられたものであっても、真理は普遍的なものであって、時代により異なる光が当てられ、異なる表現が与えられても、同じ真理は確固として、ここに存在する。かつて哲学がめざした総合的な知恵の一部は、細分化された諸学の分野へと分離され、展開せしめられたが、現在なお、総合的な知恵たる真の哲学体系は存在しないように思われる。当哲学講座は、古今東西の主だった先哲の、受け継ぐべき最低限の最良部分の成果物を、一つの総合的な知恵の体系として記述する試みである。まず各先哲の内部体系として記述され、後に総合的な体系のなかで再記述されるだろう。

【自然には瞬間的な相互作用が存在していない。相互作用の伝播速度には、最大値が存在する。】
 「自然には瞬間的な相互作用が存在していないことが経験的に示されている。したがって、相互作用の瞬間的な伝達という前提から出発する力学は、それ自身のなかに、ある不正確さを含むことになる。実際には、相互作用をしている物体の一つになんらかの変化が生じたとき、その影響は、ある有限の時間が経過したのちでなければ、他の物体のうえに現れない。二つの物体の間の距離をこの時間間隔で割ると、相互作用の伝播速度が得られる。より正確には、この速度は相互作用の最大の伝播速度とよばれるべきである。この速度によってきまるのは、一つの物体に生ずる変化について知らせる信号が最初にもう一つの物体に到達するまでの時間間隔にすぎない。相互作用の伝播速度に最大値があることは同時に、この最大値より大きな速度をもつ物体の運動が自然のなかに存在しえないことを意味していることは明らかである。」
(L.D.ランダウ(1908-1968)、E.M.リフシッツ(1915-1985)『力学・場の理論』pp.176-177)


ここまで、目を通して下さり、ありがとうございます。
当ブログは、下記ランキングに参加しています。
もし、当サイトの理念にご賛同いただけましたら、クリックして応援していただければ嬉しいです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


 さて、まとめとして下記に一覧化しておきます。

1. 自然には瞬間的な相互作用が存在していない。相互作用の伝播速度には、最大値が存在する。


(出典:wikipedia

レフ・ランダウ(1908-1968)
ランダウの関連書籍(amazon)
検索(ランダウ)


未来のための哲学講座(個別命題編)
未来のための哲学講座(横断整理編)
命題集 未来のための哲学講座

哲学,思想パーツ集,コンセプト集,真に拠り所とすべき情報群,事実群,処世術集,忘れ去られた夢や理想の発掘。

当ブログは、下記ランキングに参加しています。
もし、当サイトの理念にご賛同いただけましたら、クリックして応援していただければ嬉しいです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ



スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2019年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

未来のための哲学講座 編集部

Author:未来のための哲学講座 編集部
未来のための哲学講座(命題集)
命題集,哲学,思想パーツ集,コンセプト集,真に拠り所とすべき情報群,事実群,処世術集,忘れ去られた夢や理想の発掘

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR